・アカデミー会員マイページ ・アカデミー会員ログアウト ・RB検定会員マイページ ・アクセス ・お問合せ ・トレードセンター ・アプレ ・会社概要




リユースバイヤー検定とは



リユース業界主流の
3つの科目での能力の可視化

「ブランド品」「ダイヤモンド」「時計」の3科目の 試験があり、それぞれの科目で等級が与えられます。自分の知識を数値化することで、どれくらいの実力なのか測ることができます。


信頼を得るための「証明書」

リユースバイヤー検定に合格すると、表彰状と名刺 サイズの認定証(顔写真付き)を交付致します。HPや買取現場で提示することで、お客様の信頼を得ることに効果を発揮します。


自学自習制度による
実技試験の即時復習

試験終了後に、実技試験で使用した教材とそれに付 随した資料をご覧いただけます。試験で浮き彫りになった自身の苦手なポイントを見直し、疑問をその場で解決することができます。






自学自習制度があります
査定士にとって、実力をつけて売り上げアップをはかる際の重要なポイントとなるのが、入社後の研修制度です。ですが、一般的に買取業界では、きちんとした研修制度が確立しておらず、現場に出て業務をこなしながら感覚的に覚えるケースが多いのが現状です。しかし、それでは具体的な自身の弱点や問題点を見つけることは困難です。 弊社では、人材育成や研修制度に力を入れています。その一環として、検定にも「自学自習」という制度を導入しました。

自学自習では、実技試験で使用した教材と解説資料を見ていただきます。
試験での疑問点がすぐに解決できるので、更なる知識のインプットが可能です。

自身の間違いを具体的に知ることが知識向上の秘訣

点数だけの判定では、どこが間違っていたのか明確に知ることはできません。試験後すぐに商材と解説資料を確認し、自身の間違いをすぐに知ることや疑問点や不安点を即座にふりかえりその場で解決することで新たな発見があったり、見落としていた点に気づくことが、広範囲の知識向上に重要だと考えています。 実技試験がある検定では、一般的に検定試験後に実技教材を振り返り確認することはできませんので、それもほかの検定との違いです。



実際の検定試験使用教材と、現場のプロ監修による解説資料を特別開放


さらに見方にコツが必要なダイヤモンドは現場のプロが直接アドバイスやチェックポイントなど指導いたします。



リユースバイヤー検定に合格すると…
級を取得した方には、成績表と表彰状と認定証を発行します。
※規約にご同意いただく必要があります。




複数の科目を取得した場合… 1枚の認定証に、取得した科目情報が追加されます。


合格すると「リユースバイヤー検定会員」となり、会員限定サービスをご利用頂けます。

【級の定義】
当検定は、取得した点数によって級を発行しております。
・600点以上700点未満  3級
・700点以上750点未満  準2級
・750点以上850点未満  2級
・850点以上900点未満  準1級
・900点以上1000点    1級 
合格通知
一か月をめどに、合格者には「成績表」と「賞状」「認定証」をお送りします。 合格されなかった場合もその旨の通知と「成績表」をお送りします。 個々人の解答・解説の通知は原則的に行いません。

合格率

※試験で獲得した点数に応じて1~3級が与えられます。

ブランド部門 練習問題
 ブランドSAMPLE問題 1
エルメスで1984年に制作された「サック・オータクロア」をカジュアルにアレンジしたエルメスを代表とするバッグの名前を答えよ。
ケリー

バーキン

フールトゥ

ガーデンパーティ


解説:

A.②バーキン

バーキンは1984年に誕生したレザーバッグです。当時のエルメスの社長が、偶然飛行機で隣の席に座っていたイギリスのシンガー、ジェーン・バーキンに出会ったことが誕生のきっかけ。見た目の美しさと収納力抜群の機能性の高いBAGです。

 ブランドSAMPLE問題 2
1999年に発表された、軽くて収納力抜群のナイロン素材のコレクション名を答えよ。
マトラッセ

カメリア

トラベルライン

カンボン


解説:

A.③トラベルライン

シャネルの伝統的でフォーマルなレザー製高級バッグとは異なり、リーズナブルなナイロン素材を用いたカジュアルなデザインが特徴的。当時のカラーバリエーションはブラック一色のみで、そのボディにはマトラッセ風の白い格子柄のラインがプリントされていています。ニュートラベルラインは、トラベルラインの発売から2年後に誕生しました。ブラック一色だったトラベルラインから一転、ピンクやブルー、イエローやホワイトといった明るくポップなカラーバリエーションです。使用素材もトラベルラインのナイロン素材に代わってナイロンジャガード素材がメインとなり、シャネルのロゴも織り込まれています。ニュートラベルラインの登場により、トラベルラインは「旧トラベルライン」とも呼ばれるようになりました。

 ブランドSAMPLE問題 3
ヴィトンのバッグの種類で、取り外し可能なショルダーストラップが付いているバッグ名を答えよ。
モンテーニュ

ソローニュ

ソミュール

サンクルー


解説:

A.①モンテーニュ

パリの通りの名前から名づけられたバッグです。中央にファスナー式のコンパートメントと内側に2つのポケットがあり、 取り外し可能なエキストラロングストラップ付でクロスショルダーとしても使用が可能です。

ダイヤモンド部門 練習問題
 ダイヤモンドSAMPLE問題 1
カラットの重さは1ct何グラムか答えよ。
20グラム

2グラム

0.2グラム

0.02グラム


解説:

A.③0.2グラム

カラット(carat、記号: ct、car)は、ダイヤモンドなどの宝石の質量を表す単位である。現在は、1カラット=200ミリグラム(=0.2グラム)と定義されている。

 ダイヤモンドSAMPLE問題 2
クラリティのグレーディングを正確にするために行うべきことを答えよ
クロスでダイヤモンドを拭く

息をダイヤモンドに吹きかける

ダイヤモンドを冷水にさらす

白い背景で見る


解説:

A.①クロスでダイヤモンドを拭く

ダイヤモンドには油分となじみやすいという性質があります。この性質のことを『親油性』と呼びます。手から出る皮脂ですら、親油性の性質によってなじんでしまい、汚れの原因となってしまいます。実際にダイヤモンドを加工する職人も作業をするときは素手で触れないようにピンセットやクロスを使うなどの対策を取っています。

 ダイヤモンドSAMPLE問題 3
カットの表記で現在は使われていない表記はどれか。
Excellent

Very Good

Medium

Fair


解説:

A.③Medium

Excellent~Poorの5段階評価は、GIAによって定められたカット評価基準で、現在日本のAGL(宝石鑑別団体協議会)加盟鑑別機関により採用されています。AGL加盟団体では元々『Excellent』自体がなく、GoodとFairの間に『Medium』を設けていた時代があります。

勉強方法
◆ブランド検定
公式テキスト「ブランド知識マニュアル」「ブランド真贋鑑定 マニュアル」から主に出題されます。

独学が不安という方は…
「ブランド真贋鑑定マニュアル」付きのセミナーもございます。 実際に商材に触れながら真贋を学ぶことができます。
◆ダイヤモンド検定

独学が不安という方は…
「ダイヤモンドセミナー2日間」もございます。 実際に商材に触れながらグレーディングを学ぶことができます。
申込み方法と流れ

検定申込みフォームから必要事項を入力の上お申込みください。すぐに申込み完了メールが届きます。


注意事項と受験内容の確認メールをお送りします。


筆記と実技の試験の後、自学自習の時間をご用意しております。
※受験料は当日、受付時にお支払いいただきます。


結果のお届け

合格者には「成績表」と「賞状」、「認定証」を送ります。 合格されなかった場合は「成績表」をお送りします。



合格者の声

BARND-NARA
CEO チャ・テホ様
ブランド部門3級


受験のきっかけを教えてください
ブランド真贋セミナーを受けてリユースバイヤー検定を知りました。

受験前合格の自信はありましたか?
仕事でオークションなどの現場経験があり、「ブランド真贋セミナー」を受けていたので2級は合格するだろうと試験に挑みましたが、想定していたよりも実技試験の記述が難しく、言葉の壁もあり、一度は不合格になりました。 2回目は、しっかり勉強したので、その成果がでて、合格することができました。

受験前にどんな勉強をしましたか?
1回目の受験の際は、「ブランド真贋セミナー」に参加したので、その知識のみで受験しました。 2回目の受験の際は、筆記対策としては、知識マニュアルのモデルやラインを中心に何度か読みました。実技対策としては、セミナーで習った真贋ポイントを復習しました。

取得後の変化はありますか?
はい。韓国でお客様に、認定証をお見せすると、日本への信用度がとても高いので、とても反応がいいです。 また、韓国で、周りの同業者に認定証を見せるとみんな羨ましがります。日本語ができれば、もしくは、検定の韓国語版があればぜひ受けたいと言っています。

最後に一言
今は3級なので、次は2級を目指してまたチャレンジしたいです。

株式会社アプレ
主任 橋元 正太
ブランド部門:準1級・ダイヤモンド部門3級


受験のきっかけを教えてください
長年リユース業界に携わっていて、自分のレベルがどれくらいかを試したかったので受験しました。今の実力を客観的に図ってさらに自信をつけたいと思い受験しました。

受験前合格の自信はありましたか?
ブランド部門を受験したのは、オークションや市場などで日々ブランドに触れているので、上位級取得の自信はありました。 ダイヤモンド部門を受験したのは、前職で、店頭買取店に勤務しており、貴金属の買取については、新人やスタッフの教育係も経験していたので、合格の自信はありました。

受験前にどんな勉強をしましたか?
ブランド部門では、筆記は出題範囲が知識マニュアルからとのことだったので、一度マニュアルに目を通しました。真贋は、特に勉強しませんでした。 ダイヤモンド部門については、今の自分の実力を知りたかったので、勉強はせずに受験しました。

取得後の変化はありますか?
以前より自信がつきました。また、買取のお客様の中には「本当に見れるの?」「信用できるの?」と言われる方もいるのですが、認定証を見せると信用度が上がります。

最後に一言
ダイヤモンド部門は、もっと上の級が取れると思っていたので、正直悔しかったです。必ずまたリベンジしたいと思っています。 この検定の事を、同業者に話すと、新人研修やステップアップ研修に利用したいと言ってくれる方がいます。






TOP